さまざまな地域課題に 取り組む市民公益活動を 支え、共に動く

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

おたがいさま新聞+44号を発行いたしました

おたがいさま新聞ぷらす 44号 主な内容 連載 避難指示解除後の浪江を問う[1] 「3月31日以降の変化を見極めながら支援と事業再開のための情報提供、 コンサルティングに尽力して参ります」 浪江町商工会会長 原田雄一さん …

おたがいさま新聞+43号を発行いたしました

おたがいさま新聞は、県北地域やふるさとに近い浜通り、或いは県外で暮らす相双地域の方々の「今」の暮らしや地元の方々との交流、共に取組む地域活動などを広域で取材し、互いのまちの人々が支え合いながら、震災後の再生を目指す姿を伝 …

あす福PJ『ふくしまの明日へ 3.11を知る』小冊子ができました!

福島学院大学の学生が、若者たちで明日の福島をつなぐプロジェクト(あす福PJ)として取り組んでいた『ふくしまの明日へ 3.11を知る』が完成しました。 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の被災地である福島県内で …

【お知らせ】市民公益活動パートナーズは、認定NPO法人になりました

当法人は、2014年9月16日付けで所轄庁である福島県から仮認定をいただいておりましたが、本年の9月で仮認定期間が満了となるため、去る2016年9月26日に認定申請を行いましたところ2017年3月15日付けで認定する旨の …

対話から明日のヒントを見つける NPOカフェin仙台・郡山 開催します

地域からの信頼を得るために理事が行うべきこと そして、監事が果たす役割は… 東日本大震災からこれまでを振り返ると、あまりにも忙し過ぎて組織運営に関する課題は増えていませんか? 地域社会からの信頼を得るために、理事や監事は …

【第2弾】しくじり(不祥事)から学ぶNPO勉強会in仙台・山形を開催します

2月に開催した福島県(郡山市・福島市)に引き続き、宮城県(仙台市)と山形県(山形市)で開催します。 ぜひ、ご参加ください。 東日本大震災から6年を迎えようとする今、NPO法人をはじめとする復興支援活動に係る法人・団体等で …

「ふくしまは、美味しい」プロジェクトの県外イベント終了しました。

福島県「平成28年度ふくしまの恵みPR支援事業」の補助採択を受けて実施している「ふくしまは、美味しい」プロジェクト事業での県外イベント参加は、2月15日~16日に宮城県仙台市で開催された「伊達美味マーケット」で無事に終了 …

福島の高校生がつくった「美味しいふくしま自慢レシピ」、できました!

福島市にある福島県立福島商業高等学校2年生が取り組んでいた「美味しいふくしま自慢レシピ」が完成しました。 レシピづくりの条件は、福島のお米+鶏肉+おいしい果物を使うこと。 2016年の春過ぎに、福島市内の農家(加藤さんご …

おたがいさま新聞+42号を発行いたしました

おたがいさま新聞は、県北地域やふるさとに近い浜通り、或いは県外で暮らす相双地域の方々の「今」の暮らしや地元の方々との交流、共に取組む地域活動などを広域で取材し、互いのまちの人々が支え合いながら、震災後の再生を目指す姿を伝 …

しくじり(不祥事)から学ぶNPO勉強会を開催します

東日本大震災から6年を迎えようとする今、NPO法人をはじめとする復興支援活動に係る法人・団体等で助成金の不正受給や不適切な事務処理が相次いで問題になっています。活動の透明性が求められるはずの NPO法⼈でなぜ不祥事は起き …

1 2 »
PAGETOP